情報のリンクなどが中心になるかも……。政治のあらゆることを議論していきましょう


by waiwait

民主党と自民党さほど違いが明確とは思えないが…

 以下はさる集会での後 房雄氏の発言である。はたして今回の選挙がマニフェスト選択といえるだろうか?
 この講演は最近のものらしいが、この自民党圧勝の結果がマニフェストを選択するものであったかどうか疑問である。その意味で感慨ぶかい発言だ。選挙結果をみて再度聞きたいものだ。そんなに小選挙区制がいいのかね。
 また、意図した方向に向かうようになったというが、政策がさほどちがいがない場合はどうなるのか。事実民主党と自民党さほど違いが明確とは思えないが…。



 基調講演/後 房雄(名古屋大学教授)
一部抜粋
 小選挙区制についての解説の中でも、ほとんどのマスコミは、小選挙区の導入で、選挙区が小さくなることから、人柄で選ぶべきだというような俗説を振りまいていた。人柄のいい議員が500人集まったとして、いったい何をするのか全くわからない、白紙委任になってしまう。
 そうではなく、マニフェストを掲げている複数の政党のうちのどれに4年間の政権を委ねるかを、小選挙区のどの政党の候補を選ぶかを通して選択する、政権選択が制度の趣旨だ。そして、その政権の実績は、マニフェストに照らして4年後に検証される。
 制度の趣旨と実態がずれるということはよくあることだが、制度の導入を経て10年でようやく当初の意図した方向に向かうようになった。当初から政権選択という議論をしてきた者として感慨深い

[PR]
by waiwait | 2005-09-14 18:47 | 政治